教員の研究・教育について
パンフレットダウンロード


ファイルサイズ:1.59 MB

君塚 淳一

所属:英語専修
氏名:君塚 淳一
職名:教授  
   

専門:アメリカ文学・文化

特に現代アメリカ文学、人種問題、映画研究、1920年代・60年代など文化論ほか。

大学院を目指す人へのメッセージ

英語を教える際にその背景となる文化や人間に興味を持ち知識を得ることは不可欠です。また語学力とコミュニケーション力も決してイコールでありません。先生自身が「木を見て森を見ない」なんてことにならぬよう英語教育に向き合いましょう。

修士論文研究指導領域

教科専門分野に関する指導 【アメリカ文学・文化】

①特にユダヤ系アメリカ文学 ②アフリカ系アメリカ文学 ③アメリカ人種差別問題 ④アメリカ移民歴史 ⑤映画分析研究 ⑥1920年代・60年代大衆文化

教科教育分野に関する指導 【英語テキスト内のアメリカ文学・文化理解教育】

①異文化理解教育 ②映画・文化(音楽・社会現象など)・文学を教材とした英語教育など。

過去の指導論文テーマ

  • Analysis of Native Americans in American Films: the History of Persecution and Segregation by Hollywood: Smoke Signals and Ethnic Identity (2002年度)
  • From Nihilism to Stoicism: Change in Hemingway’s Masculine Protagonists (2003年度)
  • Comparative Studies on Marcus Garvey, Malcolm X and Bob Marley: Their Separatism and Followers (2008年度)ほか

大学院担当授業科目と内容

「英米文学演習Ⅰ」

英文(小説)や映像資料を用いたアメリカ人種問題を子どもの視点から読み解く。また同時にアフリカ系、ユダヤ系、日系また奴隷制や移民史などを学ぶ

「英米文学特論Ⅰ」

ユダヤ系アメリカ文学をホロコーストなどと合わせて小説や英文資料を使い読み解く。

主要な著書・論文

  • 『亡霊のアメリカ文学:豊穣なる空間』共著、国文社、2012年
  • 『バード・イメージ:鳥のアメリカ文学』共著、金星堂、2010年
  • 『アメリカ黒人辞典』編著、南雲堂フェニックス、2008年
  • 『アメリカ1920年代の光と影』監修・共著、金星堂、2005年
  • 『アメリカンポップカルチャー:60年代を彩る偉人たち』編著、大学教育出版、1999年 ほか