教員の研究・教育について
パンフレットダウンロード


ファイルサイズ:13.7MB

金丸 隆太

所属:学校臨床心理専修
氏名:金丸 隆太
職名:准教授  
   

専門:臨床心理学

特に交流分析(Transactional Analysis)を用いた親子関係の支援。

大学院を目指す人へのメッセージ

心理職は、資格を取った後も学び続けなければ現場で通用しなくなります。大学院はその準備に過ぎません。修了後も研鑽を積む覚悟を持って入学されましたら、私たちは未来の同業者を育てるために誠心誠意指導します。

修士論文研究指導領域

心理支援に関する指導 【臨床心理学】

①子どもの悩み ②親の悩み ③交流分析 ④投映描画テスト ⑤心理臨床家訓練

過去の指導論文テーマ

  • 臨床心理養成課程大学院生が心理面接を受ける過程(2019年度)
  • 心理臨床現場におけるセラピストとクライエントの心が通じ合う感覚について(2019年度)
  • 「いじり」における問題の検討(2019年度)
  • 保護者の早期療育に対する抵抗感(2018年度)
  • Twitterにリストカットの画像をアップする心理(2018年度)

大学院担当授業科目と内容

「臨床心理面接特論B」

非言語的な心理療法の基礎と応用。特に遊戯療法(プレイセラピー)について。

「学校臨床心理学特論(教育分野に関する理論と支援の展開)」

スクールカウンセラーとして働くための基礎知識と、実践に必要な初級スキル。

「臨床心理査定演習A」

知能検査と発達検査の基本技能と所見の書き方。

主要な著書・論文

  • 『はじめての描画療法』共著、新曜社、2018年
  • 『投映描画法テストバッテリー』共著、川島書店、2012年
  • 『アタッチメントの実践と応用 医療・福祉・教育・司法現場からの報告』共著、誠信書房、2012年
  • 『発達障害児者の防災ハンドブック』共著、クリエイツかもがわ、2012年
  • 『生徒指導・進路指導・教育相談テキスト』共著、北大路書房、2011年