教員の研究・教育について
パンフレットダウンロード


ファイルサイズ:1.37 MB

学校臨床心理専修

心の問題。文字にすればたった4文字のことですが,実に大変なことです。この世の中に悩みと無縁に一生を終える人はいないでしょう。困難を乗り越えるのには人の支えが大事なこともあります。そんな場面で必要とされる心の専門家を養成します。  学校臨床心理専修は臨床心理士養成第一種指定大学院です。学校に関する領域を中心に様々な臨床現場で活躍できる臨床心理士を育てます。カリキュラムには教室での講義や討論に加え,研究科にある臨床心理相談室でおこなう学内実習,県内の中学校や高等学校,精神科病院,児童福祉施設でおこなう学外実習といった豊富な実習が用意されています。さらに,修士論文指導は複数の教員による指導体制を取り,多角的な視点から論文を書くことを支援します。

何よりも大事にしているのは「人間を大事にする力」を育てることです。人間が人間を援助するというのはおこがましい行いとも考えられるかもれません。援助する側に欠くことのできない,人間を大事にする力。それは他人と向き合うこと,自分と向き合うことをひたすら繰り返すことで身に付いていきます。その機会を十分に提供します。

▲院生学習室風景 ▲院生学習室風景
▲授業風景 ▲院生学習室風景