教員の研究・教育について
パンフレットダウンロード


ファイルサイズ:1.59 MB

養護教育専修

養護教育専修では、幼稚園から高等学校の教育現場における養護教諭が、質の高い養護実践を行い学校保健に貢献できる人材を養成することを目的としています。

児童生徒を取り巻く健康問題を的確に捉え、解決への取り組みがなされる力を身に着け、児童生徒を教育、支援できるように養護学、教育保健活動、教育生理学の3分野から専門科目を開設しています。そして、それらを通し養護教育の専門性を追究しています。さらに、養護実践や学校保健に関する研究を行うことにより、高度な専門知識や実践的指導力を持つ養護教諭を養成することを目的としています。心身に関わる多様な課題に対し、学校組織の中で中心となり学校保健活動を行うことができる養護教諭を目指しましょう!

これまでの入学者は、教育学部養護教諭養成課程の卒業生だけでなく、看護系大学、教員免許プログラム利用の教育系大学の卒業生、現職の養護教諭など幅広くいました。そして大学院修了後は教育現場で活躍しています。

▲院生室で楽しく仲良くランチタイム! ▲抄読中です。ちょっと緊張の中にも
和気あいあい。
▲歓迎会で勢揃い。美味しく、
楽しく。頑張ろう!
▲修士論文審査発表会。2年間の研究成果です