教員の研究・教育について
パンフレットダウンロード


ファイルサイズ:1.59 MB

伊藤 孝

所属:理科教育専修
氏名:伊藤 孝
職名:教授  
   

専門:地質学,海洋地質学,地球化学,鉱床学 

特に,マンガン鉱床の時空分布,およびその地球化学的・同位体的特徴からみた地球表層環境史

大学院を目指す人へのメッセージ

研究対象とした自然の事象と,とことん向き合う経験は,将来どんな職業に就こうと,とても貴重だと思います。

修士論文研究指導領域

教科専門分野に関する指導 【地球表層の環境復元】

①地球史 ②マンガン鉱床 ③同位体分析 ④深海掘削コア ⑤オーストラリア,ガーナの地質

教科教育分野に関する指導 【変動帯における地学教育】

①地球科学的変動帯で暮らす者の地学リテラシー ②地学教育 ③地学教材開発 ④地元の地学的な素材開発 ⑤巡検

過去の指導論文テーマ

  • 西オーストラリア・ピルバラ・クリバービル層群の炭質物・硫化物(2011年)
  • 原生代前期ガーナ・Nsutaマンガン鉱床の形成過程の復元

大学院担当授業科目と内容

「地学特論(分担)」

地層・岩石・鉱物・鉱床について,最新の情報も踏まえ,体系的に学びます。

「地学特別実験(分担)」

「地学特論」で体系的に学んだものから,いくつか選択し,研究室や野外で実際に観察・実験を行います。

「自然科学総合研究(分担)」

自然科学のなかに置いて,地学的なものの見方・考え方を学びます。

主要な著書・論文

  • 「伸縮自在印刷用フィルムを活用した立体地形モデルの作製とその教材化の試み」『地質学雑誌』,119,39-44,2013年・共著
  • A Cenozoic record of the equatorial Pacific carbonate compensation depth, Nature, 488, 609-615,2012年・共著
  • 「地層を見る・はぎ取る・作る」『地質学雑誌』, 117(補遺),153-166,2011年・共著
  • 「モバイル端末とホームページを活用した「教員参加型野外観察支援システム」の提案」『地学教育』,59,133-136,2006年・共著
  •  Paleoceanographic setting and preservation of buried manganese deposits in DSDP/ODP cores, Resource Geology, 56(4), 457-470,2006年・共著