利用案内

 カリキュラム開発室には、教育学に関係する資料、教育学部、大学院教育学研究科、特別支援教育特別専攻科関係者の皆さんに関係する資料が重点的に配架されています。貴重な明治期の教科書なども閲覧できるほか、最新の教科書類も揃えてあります。

 資料は、共通の財産です。次に利用する人のことを考えて、大切に扱いましょう。
 教育実習期などは、現行の教科書や教師用指導書の需要が高まります。これらの資料の数は限られており、貴重であることから貸出はできません。ご理解とご協力をお願いいたします。

 カリキュラム開発室では、著作権内での複写、パソコン・プリンタの利用、共同学習室としても利用が可能です。詳細は掲示をご覧下さい。また、カウンターにお気軽にお問い合わせください。

開室日時

・平日 月曜~金曜
・休室日 土曜・日曜・祝日 年末年始(12月28日~1月3日) 夏季特別休暇日(8月13-16日)
 共同学習室として使用される場合、使用が制限されますので ご了承ください。

・10:00ー17:00(基本開室時間) 昼休みに休室になることがあります。 

入退室

ご面倒でも、入室時に記帳をお願いいたします。年間の利用者数を把握する唯一の手段ですので、よろしくお願いいたします。
退室時は、記帳する必要はありません。

貸出・返却

【貸出】 棚のナンバーを確認し、貸借簿に記載してください。
最新の教科書や教師用指導書、参考図書、貴重図書は、貸出することが出来ません。

本学図書館の「貸出冊数と貸出期間」に準じます。

資料の区分利用者の身分冊数期間
図書学部1-3年10冊14日
学部4年15冊28日
大学院生20冊28日
教職員・名誉教授50冊180日
学外者10冊14日
製本雑誌教職員・大学院生・名誉教授5冊7日
未成本の雑誌
最新刊は除く
教職員・大学院生・名誉教授5冊2日
視聴覚資料全利用者5点7日

「長期特別貸出」の資料については、本部図書館に申請してください。

【返却】 カウンターに返却してください。

複写・コピー

大学生協のプリペイド式コピー機が使えます。プリペイドカードは生協でご購入ください。

本部図書館と同様、著作権の範囲で複写が可能です。所定の用紙に記載してください。

生協のプリペイド式コピー機

パソコン・プリントアウト

 およそ15台のパソコンが使用できます。電源を落とすと初期状態に戻るソフトウェアが入っているため、立ち上がりに時間がかかります。利用後はログオフまたはシャットダウンしてください。
 有線でLANに繋がっていますので、学外者以外の方はインターネットを利用できます。
パソコン

 プリントアウトは、本部図書館内で、一人年間300枚まで無料です。
 カリキュラム開発室では、持ち込んだ用紙の使用を認めています。用紙が手元になく、緊急に数枚必要な場合はカウンターにご相談ください。緊急な場合に限り、教職員の有志が、1枚1円で用紙をお分けしています。
 大型プリンタ(EPSON PX-9550)も、USB接続などで使用できます。カウンターにお問い合わせください。
プリンター大型プリンター

ボランティア

 カウンターでは、事務補佐員1名の方が対応しています。昼食時に閉室になってしまうこともありますので、ご了承ください。ご協力の程、よろしくお願いいたします。